So-net無料ブログ作成
プレイ環境のお話 ブログトップ

自作マウスケーブルホルダー(マウント) [プレイ環境のお話]




http://s.kuku.lu/713i69ae

このケーブルマウントが欲しかったのですが製造中止だそうでアマゾンのマーケットプレイスで8000円くらいしていたので安価に自作してみました。

材料は180円くらいの木の棒1本。 150円くらいのバネ(7センチ)1本。
お家にあった輪っか。 お家にあった糸 です。

 ki .png

 

木をこんな感じにきって、くぼみを彫刻刀でほってそこにバネをのっけて、反対側方同じ形に削った木でバネをはさみ木工用ボンドをこれでもかとおしこんで乾くのを待ち、かわいたら先端に輪っかをつけ糸を縛り(直接バネに縛っても問題なし)反対側をマウスのケーブルにむすびつける。

出来上がったものの動きはこんな感じです。
動画 http://v.kuku.lu/707d282e86




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FFをプレイしている時の入力機器の話。 [プレイ環境のお話]




私のFFをしている時のマウスやキーボードなどのお話です。

FFを始めた当初はマウスとキーボードでプレイし、移動はWASDキーとマウスで視点変更で移動方向をきめていたのですが、極タイタンに行くようになった時に少しだけ斜めに下がりたいとかいったときにWASDで移動だと前後左右に直線で動くまたはWとDなどの2キーで斜め45度に動くの2通りとマウスで視点をかえて移動する方向を調整しなければいけないため不便を感じていました。
そのときにゲームパット操作に変更しようかともおもいましたが、ゲームパット操作時のクロスホットバーがどうしても馴染めず
ロジクールのG13rを購入しました。
G13r(キーボードの半分くらいにゲームパッドのアナログスティックが1個付いている)はゲームパッドとして認識するので、システムコンフィグにも表示されます。

ffxiv_20141223_183534.png

 これで右手はマウス 左手はG13においてプレイするようになりました。

ホットバーの配置はこんなかんじです。

ffxiv_20141223_122657.png

黄色のところはG13に任意で配置した1~4の数字キーで操作します。
緑色のところはマウスの再度ボタンが4個 (2段×2列)で並んでいるのでその配置に見立ててホットバーに設置しています。
青色のところはマウスで直接クリックして使用します。

G13にはキーが24個あるにも関わらず防御バフ等をクリックで使用するようにしている理由について説明します。
G13のジョイスティック部分に親指をおいて他の指が自然に置かれる位置に1~4があり、その他のキーに他のスキルをいれて使う場合、底から指を曲げたり、置いた手を動かさないといけないためというのと、もう一つ大きな理由として
GCDのあるヘイトコンボを使いながらフリーになっているマウスで直接クリック+サイドボタンの3つの同時入力ができます。

 例えばIDで敵のたげを取る場面でいうと、
ジョイスティックをつかって敵に近づきながらG13に配置してあるTABキーをおして狙いたい敵をターゲットし、
ホットバーにあるターゲットマーカー1をマウスでクリックし、サイドボタンでロブを投げ更にクリックでドゥーム、G13のキーでファストといった感じで操作します。

 戦闘中はジョイスティックで移動する角度は自由に動けるので視点の操作はほとんど必要ないためG13の1~4キーで闘いつつマウスのクリックで防御バフ等を使用します。

左手を大きく動かしてプレイするのが嫌だったのでこれを使い始めてからほとんど置いた手をうごかさずにプレイできるようになりました。
GCDの隙間でインスタントスキルを使用するときもマウスでクリックすることでGCDに無駄を作らずたたかえるようになりました。

もし、WASD移動でプレイしていて範囲攻撃を避けるときに自由な角度で下がりたいなーと思っている方や、
ウェポンスキルを使用しつつ、インスタントスキルを使うときにGCDに無駄がでてしまうなーと思っている方がいましたら左手用の入力機器をつかってみてはいかがでしょうか? 




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FF14】パッチ2.4が近づいてきていますが忍者は既存キャラor新規キャラ? [プレイ環境のお話]




パッチ2.4の内容などがいろいろ告知され始め期待が高まってきていますが、
皆さんは今使っているキャラで忍者を使えるようにしますか?
それとも、新規キャラクターにて忍者をはじめますか?

私は現在6キャラに分かれて色々なjobをプレイしています。
たぶん忍者も新しくキャラクターを作りプレイするよていです。 
理由はバハムートや戦記などのトークン等の週間制限のあるコンテンツにたいして各ジョブにどんどんつかえるからです。

この話をすると毎週戦記全部あつめるの無理だから・・・などと言われますが
集めなければいけないわけではなく 集めることが可能 と考え、複数いるキャラの中で優先順位を決め、優先度の低いキャラやコンテンツは週の制限をこなせなくてもいいや、とプレイするようにしているのでそれほど負担になることもなくやれています。

ストーリーも各街の構造等理解しているので最初のキャラの時ほど時間もかからず最後までいけるので
もしいま、1キャラでプレイしていて、火曜にいろいろリセットされて週末にはなんだかやることがないなとおもっている方がいたらぜひ2キャラ目をつくってプレイしてみてはいかがでしょうか。
 

アンケート こちら (記事投稿から30時間後まで) 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブルースクリーン そしてFF起動後に応答停止の対策。 [プレイ環境のお話]




パッチ2.3が来てからパッチが当たるたびに起動後にすぐ応答停止してしまい、起動できなくなりこまっていました。
クライアントを再インストールしたらなおるのですが、なんどもでかいパッチをあてるのはとてもほねがおれるため、
すこし解決策をさぐってみました。

 まずこの現象が起き始めた時の状況をもう一度おもいだしてみました。
・2.3パッチが当たった。   これにとらわれていましたが、じつはかんけいなかったかも。
・OSの調子が悪く マザーボードのCMOSクリアをしてからOSのクリーンインストールをした。

 OSインストール後、覚えている限りの設定を元に戻したのですがこのなかで1個やり忘れていた設定がありました。
昔同じ現象の対策で一番効果のあったメモリのクロックを下げる。でした。
昨日この設定をおえてからはブルースクリーンの発生はしておらず快適になっています。

 もし同じような現象(ブルー・スクリーン後にイベントビューアで確認するとKP41が表示される)でお悩みの方がいましたら
メモリのクロックをさげてみてはいかがでしょうか。 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF14 DPSを表示するソフトの使用について吉田Pが語る ACT Logrep [プレイ環境のお話]




第14回FFXIVプロデューサーレターLIVEにてDPSを表示するソフトウェアの使用について質問され返答をしていました。

 要約すると
・企業として他社、他人の作ったソフトウェアの仕様を推奨はできない。
・キャラクターの移動速度を変更するなどのソフトウェアなどは問題外で見つけ次第即アカウントBANです。が、DPSを表示するのはFF14のクライアントが書き出したログを読み込んでひょうじしてるだけなので・・・・。これ以上は・・・いわなくてもわかりますよね? とプロデューサーという立場上 使用を認めますと明言はできないが察しなさいといった発言をしていました。

 使用を公に認めない理由としてはそういったソフトに悪意のあるコードを埋め込んだりされることもかんがえて明言できないとのこと。

 




タグ:ACT FF14 Logrep
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【スカイプ】VC(スカイプ等)の雑音にお悩みの方向け【安価で音質改善】 [プレイ環境のお話]




FF14プレイヤーのかたでスカイプ等のボイスチャットを使いながらプレイしている方も多いのではないかと思いますが。
そのなかでも雑音に悩んでいるかたはいらっしゃいませんか?

わたしも数年まえからスカイプをしようしていて、雑音になやんでいました。
いろんなマイクをかってみたり、ヘッドセットも交換に交換を重ね、サウンドデバイスも交換につぐ交換。
しかしなかなかノイズの改善にいたりませんでした。

ですがボイスチャットのためだけにものすごく高価なサウンドデバイスを購入するのは躊躇・・・・
そんなときに出会ったのがこの2つです。
サウンドデバイス: べリンガー XENYX302USB
マイク:べリンガー XM8500
この2つアマゾンで合計5000円くらいで購入できます。

 いままでいろんなヘッドセットを試してきたことを考えるとはじめにこれを買っていたらどれだけむだにしないですんだか・・・
とおもいました。

https://www.youtube.com/watch?v=-Ju39_DP4S4
↑こちらの動画でこの2つをつかったレビュー動画がみれます。
たぶんもともといい環境だったとおもうけれど、それよりさらに雑音がなくなったのがよくわかる動画になっています。

よかったら見てみてください。 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ディスプレイドライバの停止 nvlddmkm [プレイ環境のお話]




FF14をプレイしている方で画面が暗転して数秒したのちにこのエラーメッセージとともに画面が映る

そんな経験をされて困っているかたもいるのではないでしょうか?

戦闘中でないときならさほど困ることもないのですがPTで戦闘中の場合、範囲攻撃に当たってしまうなど

PTメンバーに迷惑がかかってしまうなんてこともあって深刻な問題になってきますよね。


まず、このエラーにかかわらずパソコンで原因のわからない不調に出くわしたときに確認するといいポイントを

説明します。



【手順】
 1「Windowsのスタート」→「コンピューターを右クリック」→「管理」の順でクリックしてください。
 2 コンピューターの管理画面が開いたら左側のメニューの中の「システムツール」→「イベントビューアー」→
   「カスタムビュー」→「管理イベント」の順にクリックします。

そうしますと時間とともにエラーの詳細が表示されます。ここに表示されている情報を検索すると
解決策がいろいろでてくることがありますので一度お試しください。

*なお、その際の作業は自己責任でお願いいたします。



さて問題の画面の暗転について書いていこうかと思います。

この問題はnvlddmkm.sysというファイルが問題になっているようでこのファイルを消去することで治る場合があるそうなのですが

わたしのかんきょうではうまくいかず他の方法をいくつか試した結果、

発生をゼロにはできていないのですが発生をかなりおさえることができました。

その方法は以下のとおりです。

1:デスクトップで右クリック→メニューの中の「NVIDIAコントロールパネル」をクリック。
2:起動したウィンドウの左のメニューの中の「3D設定」→「PhysX構成の設定」をクリック。
3:右側の「PhysXプロセッサを選択してください」のしたにあるプルダウンメニューが自動選択やCPUになっている場合は
 使用しているディスプレイアダプタを選択して右下に出てくる適用をクリックしてください。

原因はわかりませんがクリスタルタワーのベヒーモスでまだ何度か発生しておりますが・・・。
この方法でだいぶ改善しております。この症状でお悩みの方はためしてみてはいかがでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF14をプレイするのに(個人的に)お勧めのマウス [プレイ環境のお話]




今日は私がFF14をプレイするときに使用しているマウス、キーボード、その他の入力機器を紹介します。

まずマウスです。 

 マウスはロジクールG700sを使用しています。ロードストン等を見るとG600をお勧めされている方が多数見受けられますが

私はあそこまでサイドボタンが多いものは逆に誤操作や操作の遅れ迷いにつながるのではないかという点と、

実際に店頭で握ってみた感じがしっくりこなかったのでG600よりもサイドボタン数の少ないG700sを使用しております。

この機種はサイドボタンは4つ+スクロール+スクロールを左右押し込みの3つ+左クリックのすぐ横に3つ+スクロールの手前に1つ の14ボタン使用できます。

スクロールの左右に倒すところに左右ストライフ移動を割り振っていてAAを切らさずにスムーズに移動できるようにしていたりします。

またこの機種は内蔵メモリを搭載しているためプロファイルをマウス内に記録することも可能です。普段と別のパソコンでつかうときもソフトウェエアのインストールが不要なのもひそかに便利です。

 そしてマクロ機能も内蔵しているため1度押したら次に押すまで連打する等の操作を割り当てることも可能です。

フェアリーの手動癒しをずっと連打させておくなんてことも可能です。ワンパレやアムダくらいならフィジクいらずでクルセ入れっぱなしで攻略可能です。

あとは左クリックのすぐ横に立てに3個並んでいるボタンですね。ここもわりと押しやすい配置になっていてわたしはそのうち2つにWとSをわりふって前後移動ができるようになっています。スクロールキーとあわせることで前後左右移動がマウスのみで可能になっています。

 

次にキーボードの派生になるのですが左手用ゲーミングデバイスとして発売されているロジクールG13rです。

こちらは簡単に言うとキーを自由に割り振ることのできるテンキーのすぐ横にPS3等のコントローラにあるアナログスティックが付いていると考えてください。

マウス&キーボードでのプレイでの欠点は斜め移動する際に45度で移動しかできないため角度の調整を視点変更をあわせてしないといけないので回避行動がわずかに遅れてしまう点です。

ですがG13rをしようするとアナログスティックがあるため任意の角度に一直線に下がることが可能になります。

またスキル自体はG13rのキーで使用するためXHBではなくふつうのHBになるため使いたいスキルの入っているXHBを呼び出してから使うというタイムロスも発生しなくなります。

G700s(または何でもいいのでマウス)+G13rをしようするとマウス&キーボード操作とゲームパットのいいところをどちらもあわせて使うことが可能になります。

はじめは操作に違和感を感じますが一度なれてしまったらもう手放せなくなるのではないでしょうか。

そしてG13rもキー割り当てやマクロ機能搭載です。ただ、設定ソフトが必要なので持ち歩いてすぐに使うということはできません。そこはご注意ください。

 

つぎは通常チャット等につかうキーボードです。

この普通のキーボードにもキー割り当てが自由にできるようなゲーミングキーボードは発売されておりますが

わたしはあえてここはそういった機能のないもので打ちごこちにこだわってみました。

 東プレ REALFORCE91UBK-S です。

このキーボードの機能の説明はありません。 ただ一言! うっていてストレスをまったく感じない! これに尽きます。

 

さてさて皆さんいろいろな入力機器でプレイされているかと思いますが日々のプレイを楽しむために

すこし捻出して快適なプレイ環境を手に入れてみませんか?きっと毎日のエオルゼアライフがいっそうたのしくなりますよ!

それでは皆さんのお勧めのデバイス等ありましたらコメントいただけたらうれしいです。 

 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
プレイ環境のお話 ブログトップ