So-net無料ブログ作成

タンクのロールアクション、シャークが強いなっていうお話。 [攻略]




実際にアップデートされる前の情報を見ただけのときは、スイッチ時に挑発してもうときにに相手のタンクに25%渡して相手が挑発をミスしても25%差以内ならMT側が強制的にSTにタゲを渡せる程度のスキルかなーっておもっていたのですが、実際に極スサノオ戦と極ラクシュミ戦でつかってみたら完全に印象がかわりました。


まずアプデ前に思い描いていた交代時にMTだった方のタンクが挑発してくれた相手のタンクに25%渡す使い方(極スサノオ戦)をしてみて感じたのは、

・自分が挑発してMTになるときに相手が使ってくれた場合

  →交代後にSTのヘイト25%をもらえるのでヘイト差ができ更にヒーラーとDPSとのヘイト差も広がるため、ヘイトコンボを使わなくても良くなる。ナイトの場合ゴア、ロイヤル それとホーリーをふんだんに使える様になるため火力アップ&ホーリーでjobゲージがためられる。IDの道中と違い蛮神などだと細かい攻撃がすくなく、更に自分以外への詠唱攻撃も多いためなかなかブロックでのゲージ貯めがうまくいかないのでホーリーが打てるとシェルトロンがどんどんつかえるので防御面でも安定しました。
・挑発してもらって自分がSTになり相手に使う場合

  →挑発してもらってSTになってすぐは今までだとIL差や交代後にファイト・オア・フライイト等火力アップバフのリキャがきてて全力をだすのを躊躇してしまうことがあったのが全くなくなった。こちらも火力アップ。


つまりお互い使い合えばどんどんヒーラーとDPSとのヘイト差を開けていけて、なおかつお互いにヘイトコンボ減らせたり交代後に躊躇せずに全力で攻撃できて火力アップできてWin-Winなスキルだなっておもいました。



つぎに極楽ラクシュミ戦に挑んでみて、STがヘイト2位を維持するということに気づいたけどMTとヘイト3位との間が狭くちょっと気を抜くと3位になってしまうし、かと言ってヘイトコンボをするとMTを抜いてしまいそうってなったので、挑発でMTを追いついて2位を維持するのに加えて、挑発前にまず自分のヘイトを25%下げあいてに自分の25%を渡して(この時点で前半だとヘイト順位は3位どころじゃなくものすごく落ちる)そのあとすぐ挑発で追いつくという使い方をしてみました。

そうするとMTの方のヘイトコンボがすくなくてもSTの自分の行動でどんどんMTのヘイトをお仕上げていけることに気が付きました。

タンクの攻撃力がSTR依存になり想像よりダメージがでないと感じてヘイトコンボが少ない方がおおかったけども、この方法を取るようになってからはMTと3位との間を大きく開けることができるようになり自分のヘイト的居場所がとても広く取れるようになってアプデ前には想像していなかった使い方ができてとてもおもしろかったです。

そしてMTと3位以降のヘイト差が開くことでMTは防御スタンスで攻撃重視のスキル回し STは攻撃スタンスで同じように攻撃重視のスキル回しをできるようになりお互いに火力のアップが期待できました!

よほどのIL差がなければ防御スタンスのヘイトコンボ以外vs攻撃スタンスのヘイトコンボ以外でタゲを奪ってしまうことはないとおもうのでどちらも気兼ねなく攻撃できると思います。


スイッチなんて今までできてたんだから今更25%わたすとかいらないじゃん。

2位維持なんてそのタイミングで挑発すればいいだけじゃんって思っている方がいたらだまされたと思って一度シャークをつかってみてください。とてもいいスキルだと感じると思います!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました